酒林(さかばやし)  杉玉(すぎたま)
 

 居酒屋さんの軒先などでご覧になられた方も多いのでは・・・。一般の方はなかなか酒蔵などへ出かける機会もないので,馴染みがないかもしれません。杉で造ったこのボール。実は「今年の新酒が出来ました」という酒蔵からのサインです。この緑の杉が日ごとに枯れてきて、だんだん茶色くなると、今度は「新酒が熟成しました」というサインに変わります。茶色い酒林は「今が飲み頃です」と言う酒通にはたまらないお知らせです。 そんな伝統を受け継ぐ酒林です。


 

酒蔵横にある自家水田にて、
酒造好適米北錦

を自ら栽培し原料米の
品質にこだわりを持ち、山田錦の
麹(こうじ)と櫛田川の伏流水を
使い長期低温発酵させ、
伝統技術を駆使して造り上げています。

◆山田錦こぼれ話◆

山田錦のルーツは
伊勢志摩だったことを
ご存知ですか?
詳しくは
こちらへ